このページの本文へ

人気沸騰で受注停止中のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)」開封の儀

2016年10月28日 12時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月28日の発表からメーカー予想を上回る予約数に達したため、5.7型の最上位モデルがいったん受注中止になるほど人気を集めたASUSの「ZenFone 3 Deluxe」。5.7型の「ZS570KL」はクアッドコアのSnapdragon 821を採用し、6GB RAM(!)と256GBストレージを搭載。5.7型有機ELディスプレーはフルHD解像度で、2枚のSIMを同時に利用できる“DSDS”(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応します。

 スペックを見ているだけで胃がもたれるほどの満腹感を感じる「ZS570KL」。さっそく開封の儀といきましょう。

外箱はマットな仕上げで、箔押しの製品ロゴは高級感があります

パカッと箱を開けると、中には待望の5.7型ZenFone 3 Deluxeが

外箱の下側は引き出しになっており、引き出すと充電アダプターなどが格納されています

付属の充電アダプターは5V 2Aもしくは9V 2A出力

付属のイヤフォン「ZenEar」はもちろんハイレゾ対応。サイズ別インナーも用意されています

USB Type-Cケーブルも付属するため別途購入する必要はありません

幅は77.4mmとそこそこありますが7.5mmと薄いのであまり大きいという印象は感じません

最大5つの指紋が登録できる背面の指紋認証センサーは0.2秒でロック解除可能。レーザーオートフォーカス+像面位相差オートフォーカスにより合焦がわずか約0.03秒の2300万画素カメラ。レンズはF値2.0で4軸光学式手ぶれ補正機能を搭載

右側面にはボリュームボタンと電源ボタンを搭載

左側面のSIMスロットを開けると2枚のSIMを挿入できます。もちろんDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応で2枚のSIMを同時使用可能。

オールメタルのユニボディーにはヘアライン加工が施され、高級感を演出

底面にはUSB Type-C端子が。当然Quick Charge 3.0にも対応します

持ってみるとさすがにサイズの大きさを感じますが、滑りにくく薄いため収まりは良好でした

 市場に潤沢に供給される時期は現時点で不明ですが、年内に確実にゲットできることを祈りましょう。

「ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)」の主なスペック
メーカー ASUS
ディスプレー 5.7型有機EL
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約77.4×156.4×7.5mm
重量 約172g
CPU Snapdragon 821
2.4GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 256GB
外部ストレージ microSDXC(最大2TB)
OS Android 6.0
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8
/12/17/18/19/20
/26/28/29/30
/38/39/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
CDMA2000:BC0
TD-SCDMA:34/39
GSM:850/900/1800/1900MHz
キャリアアグリゲーション ○(2CA/3CA対応)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz、MIMO)
カメラ画素数 リア:2300万画素(F値2.0)/イン:800万画素
バッテリー容量 3000mAh(交換不可)
生体認証 ○(指紋認証)
SIM形状 nano+microSIM
DSDS対応
連続待受時間(LTE/3G) 約370時間/約389時間
連続通話時間(3G) 約1800分
カラバリ シルバー、ゴールド
価格 8万9800円(税抜)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン