このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第45回

名前編集やウィジェットを駆使すれば誤送信を減らせる

とっても怖いLINEの“誤爆”を防ぐ方法!

2016年10月25日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:トークの誤送信が怖い! 防止策はないの?
A:防止策はないが、誤爆を減らす方法ならあります

 LINEを使っていてヒヤリとする瞬間と言えば、間違った相手へのトークの誤送信、通称“誤爆”だ。恋人への甘いメッセージを上司や家族に送ってしまった……などの悲しい事件も多数報告されている。

 どうすれば、そのような恐ろしい誤爆を防ぐことができるのだろうか。誤爆を防ぐためのコツをご紹介したい。

誤爆したくない人を目立たせよう

 なかでも特に誤爆したくない相手がいるはずだ。恋人、あるいは上司や同僚などの仕事相手は、他の友だちと見た目を変えておくと間違いが少なくなる。

 見た目を変えて目立たせる方法は2つある。1つめは、名前を編集して目立たせる方法だ。相手の名前を編集し、名前の前後に派手なアイコンなどを付けるとわかりやすくなる。プロフィール欄を開き、名前の隣の編集マークをタップして編集しよう。

名前前後にアイコンなどをつけて編集しよう

 2つめは、相手とのトークの壁紙を変えてしまう方法だ。壁紙の色を派手にしたり、相手の顔写真にするとわかりやすくなる。相手とのトーク画面右上の下向き矢印マーク→「設定」をタップ。「背景デザイン」を選び、「デザインの選択」であらかじめ用意されたデザインに変更できる。「写真撮影」「アルバム」から、撮影した写真にも変更可能だ。

トーク画面右上の下向きの矢印マーク→「設定」をタップ「背景デザイン」をタップ
「デザインの選択」であらかじめ用意されたデザインに変更、「写真撮影」「アルバム」から、撮影した写真に変更できるトークの背景を変更した

誤爆予防のショートカットを用意しよう

 恋人や友だちなど、よくやりとりする相手とのトークはショートカットを用意しておくと、さらに間違いが少なくなる。ワンタップで相手にアクセスできるので、よりスムーズなトーク・通信が可能になるだろう。

●Androidの場合
 Androidの場合は、元々LINEアプリにショートカットが作れる機能があるので簡単だ。ショートカットを作りたい相手とのトーク画面を開き、画面右上の下向き矢印をタップ。「トーク設定」→「トークショートカットを作成」または「無料通話ショートカットを作成」をタップすれば、トークや無料通話のショートカットが作成できる。

 トークのショートカットをタップすれば相手とのトーク画面が開き、無料通話のショートカットをタップすれば即座に相手と無料通話ができる。

●iPhoneの場合
 iPhoneの場合は、LINEアプリには正式にショートカットを作成する機能は用意されていない。そこで、ウィジェットを利用してショートカットとして利用する方法をご紹介したい。

 画面を最上部から下にスワイプし、iPhoneの通知センターを表示しよう。画面を右にフリックして、一番下の「編集」をタップ。「ウィジェットを追加」欄のLINE左の+マークをタップし、LINEをウィジェットに追加し、右上の「完了」をタップしよう。

 先程の手順でLINEウィジェットを表示させ、一番左の友だちマークをタップ。友だち一覧画面となるので、ショートカットを作りたい相手を選択し、プロフィールを表示して星マークをタップし、お気に入りに追加しよう。これで、LINEウィジェットに相手が表示されるようになる。

 トークマークをタップすると相手とのトーク画面が表示され、通話マークをタップすれば相手と通話ができる。LINEウィジェットには、友だちだけでなくグループも追加できるのでうまく取り入れてほしい。

1. iPhoneの通知センター画面一番下の「編集」をタップ2. 「ウィジェットを追加」欄のLINE左の+マークをタップ
3. 右上の「完了」をタップ4. LINEウィジェットの左の友だちマークをタップ
5. プロフィールを表示して星マークをタップし、お気に入りに追加しよう6. LINEウィジェットに相手が追加された

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン