このページの本文へ

1ライセンスでMac5台インストール可能

年賀状住所録をクラウド管理、Mac専用筆ぐるめ2017

2016年10月07日 18時21分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャングルは10月7日、富士ソフト開発のMac用はがき作成ソフト「筆ぐるめ 2017 for Mac」を発表した。10月14日より、全国の家電量販店および ECサイトで販売開始する。

 筆ぐるめ 2017 for Macは、デザイン・レイアウトを選ぶだけで簡単に年賀状作成が行なえるだけでなく、デジカメ写真を使ったオリジナルの写真付き年賀状も楽しめる。また、郵便番号からの住所検索機能により最小限の入力で住所録を作成でき、自動レイアウトによる配置で宛て名印刷が行なえる。住所録はクラウドへ保存することができ、Windows版筆ぐるめで作成した住所録も共有できる。

 1ライセンスでMac5台までインストールが可能。iMac、MacBook、Mac miniなどにインストールして使い分けができる。

 画像編集ツールは、反転・回転・切り抜き・明るさ・コントラスト・アンシャープマスクなど。また、写真を使った年賀状に適したテンプレートを多数に収録しているとのこと。宛て先住所、氏名、差出人などの配置は、縦書きも横書きも文字数に応じた最適な宛て名レイアウトに自動で配置。用紙のレイアウトも年賀はがきや暑中見舞はがき、普通はがき、封筒、普通紙に対応している。

 CSV形式、TSV形式、Jアドレス形式、Contact XML形式で保存してある住所録であれば、他社ソフトで作成した住所録も読み込むことが可能だ。

 対応OSはmacOS 10.12/X 10.11/X 10.10/X 10.9。価格は、パッケージ版・ダウンロード版いずれも7549円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン