このページの本文へ

動向からフレームワーク・プラットホームまで

PSVR発売間近!これから始めるVR&AR/MR開発の関連記事まとめ

2016年10月05日 18時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

PlayStation VRの発売が目前に迫り、いよいよ盛り上がってきたVR市場。ゲームで遊ぶだけでなく自分でも何か作ってみたいと考える開発者向けに、「WPJ」より、VRとAR/MR開発関連の記事をご紹介します。

1.Web開発者のためのVRアプリ用フレームワーク

01.png

「A-Frame」ってフレームワークならVRアプリをめちゃくちゃ簡単に作れるんだって!(WPJ)

せっかく買ったOculus Rift。どうせならゲームするだけでなくて、なんか作ってみたいですよね。でも「勉強することが多くて大変そう」というWeb開発者のために、簡単でいい方法があるみたいですよ。

2.Webの世界でもVRが実現できるか

02.png

WebでもVRが当たり前になる? WebVR API 1.0ドラフトを3分にまとめてみた(WPJ)

Webの世界でもVRを実現しようという動きが着々と進んでいます。Web制作者も最新動向をチェックしておいたほうがよさそうです。

3.VRブームを先導したグーグル「VR View」

03.png

ちょっとしたコードでWebにVRを埋め込める!Google製「VR View」ってすごくない? (WPJ)

3月にグーグルが発表した「VR View」。もう試しました? VRコンテンツをおどろくほど簡単にWebページに埋め込めるそうです。SitePointでVRの記事を連発している筆者がさっそく触ってみました。

4.もうここまできてるMRデバイス

04.png

ミライ来た!HoloLensはゲームやVRに興味がない開発者こそ注目のMRデバイスだ(WPJ)

「VR、VRって言うけど、ゲームやらないし、興味ないなぁ」という人こそ注目してほしいのが、マイクロソフトのHoloLens(ホロレンズ)。リアルの世界にバーチャルのオブジェクトを重ねて表示や操作できる、ミライ感あふれるMR(複合現実)デバイスなのです。

5.MSのHoloLensは実物がなくても開発OK

05.png

VR超えた!? ミライ的すぎるMSのHoloLens、無料で開発可能って知ってた?(WPJ)

VRでもARでもなく、MR(Mixed Reality)なんですって。開発者向けの販売が始まっているマイクロソフトのHoloLens。実は実物がなくてもアプリ開発ができるそうですよ。

6.日本未上陸のHoloLens用アプリ開発の先取り方法

06.png

Unityでミライを先取り!HoloLensアプリ開発をいますぐ始めよう(WPJ)

VRでもARでもないMR(複合現実)でミライを体感できる! と話題のHoloLens。日本未上陸のうちにアプリ開発を先取りする方法を紹介します。

7.Meta2って知ってる?

07.png

こんなAR HMDを待っていた!「Meta 2」に開発者が注目すべきこれだけの理由(WPJ)

ARは、コンピューティングにおける大きな波になろうとしています。「Meta 2」開発キットからは、ARの本当の能力の片鱗を垣間見られます。「Meta 2」ヘッドセットの開発者が何を考えているのかに焦点を当てました。

8.注目のVRプラットホーム

08.png

アツすぎるVR市場 いまから狙うならどのゲームプラットホームがいい?(WPJ)

VRに関するニュースが頻繁に発表されている中、今後特に注目するべきポイントは「VRプラットホーム」。今までのゲームプラットホームを振り返りながら、VR時代の中核となりうるVRプラットホームを紹介します。

まとめ

いかがでしたか? AR/VR/MR開発に取り組むときに役立ちそうな記事をセレクトしてみました。ぜひ、チェックしてみてください。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く