このページの本文へ

「Roxio Toast15 Titanium+HD/BD プラグイン」も付属

USB Type-CとBDXLの書込みに対応した9.5mmの超薄型BDドライブ

2016年09月29日 19時25分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは9月29日、超薄型ドライブ採用のBDドライブ「LBD-PUD6U3MSV」(店頭販売モデル)、「LBDW-PUD6U3MSV」(ウェブ販売モデル)を発表した。発売は10月上旬。

 厚さおよそ9.5mmの超薄型BDドライブを採用し、重量はおよそ230gのコンパクトボディなので持ち運びに便利だという。

 Type-C搭載のMacBookを含めて、すべてのIntel Macに対応するBDドライブだ。USB Type-C 変換アダプターが付属するのでType-A、Type-Cの両方のポートを持つMacで使用できる。

 Mac OS X 10.6以上、最新のmacOS Sierraにも対応し、WindowsパソコンでもWindows7/8.1/10の環境でも利用できる。

シルバー塗装と光沢パネルを採用し、Apple製品とフィットするデザイン

 BDXLの書込みに対応しており、BDXL(3層)なら100GBのデータ保存が可能。動画データやデジカメのRAWデータなど、容量の大きなデータの保存もできる。また、データや動画の作成・編集・保存ができる「Roxio Toast15 Titanium+HD/BD プラグイン」を標準で付属している。

 サイズはおよそ幅133×奥行き142×高さ14mm(本体のみ、突起部を除く)。重量は230g(本体のみ)。インターフェースはUSB 3.0。バッファメモリーは2MB。USB3.0 TypeA to microBケーブル、USB Type-C変換アダプターなどが付属する。価格はLBD-PUD6U3MSVが2万3328円で、LBDW-PUD6U3MSVが1万4980円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース