このページの本文へ

小さなボディから、大きな空間にも行き渡るサウンド

IPX6防水で5つのドライバーを備えたBluetoothスピーカー「Creative iRoar Go」

2016年09月29日 15時11分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブメディアは9月28日、Bluetoothワイヤレススピーカー「Creative iRoar Go」を発表した。発売は9月下旬で、価格は2万1384円。

 1.5インチ高音域ドライバーを2つと、ネオジウム ドライバーの内蔵サブウーファー、両サイドの2つのパッシブ ラジエーターの計5つのドライバーを搭載。これにより小さなボディながら、大きな空間にも行き渡るサウンドを実現したという。

 「バイアンプ設計」を採用し、1つ目のアンプが低中音域を、2つ目のアンプが高音域を再現する2つの高性能アンプを搭載している。また、ソフトウェアやアプリのサウンド設定から、「SuperWide設定」が利用可能だ。4つの異なる設置方法により、サウンドの異なる効果を体験できる。防水性能はIPX6で、水辺でのレジャーや浴室、キッチンなどの水回りに設置して使用できるという。

縦置き、平置きによって違った音の広がりを楽しめる

 そのほかの機能として、スピーカーフォン機能やパーソナルPAシステムを搭載。また、別途マイクを用意すると拡声器としても使用可能だ。

 サイズはおよそ幅192×奥行き97×高さ54mmで、重量はおよそ810g。再生モードはBluetooth、microSD/USBメモリー、AUX入力/マイク入力、USB(オーディオ)。Bluetoothバージョンは4.2。バッテリーはリチウムインバッテリー(5200mAh)で、持続時間は最大でおよそ12時間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン