このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Photokina2016で見る2016年秋冬デジカメ ― 第2回

コンデジは少ないけど全天周のアクションカムが盛んだったPhotokina2016

2016年09月27日 10時00分更新

文● 中山 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
約2010万画素の1インチセンサーを搭載したパナソニック「LUMIX LX9」
約2010万画素の1インチセンサーを搭載したパナソニック「LUMIX LX9」

 ドイツのケルンにて9月20日から開催された「Photokina2016」。ブース全体を見て回った感想として、レンズ一体型のいわゆる「コンデジ」の新発表は少なめの印象だった。

 そのかわり、スマホ連携のアクションカムやアクセサリーに力を入れているメーカーが多くなっている。

 そこで本記事では、フォトキナブースで見たレンズ一体型のコンパクトデジカメからアクションカム、アクセサリーなどをピックアップしてレポートしていく。

パナソニックは1インチセンサーの
プレミアムコンパクト「LUMIX LX9」を発表

手になじむコンパクトサイズで手軽に持ち運べるLUMIX LX9
手になじむコンパクトサイズで手軽に持ち運べるLUMIX LX9

 パナソニックは今回のフォトキナで新製品としてレンズ交換式を2モデル、一体型を2モデル発表している。

 その一体型のひとつが1インチセンサーを搭載したコンパクトモデルの「LUMIX LX9」(海外モデル名:LUMIX LX15)だ。

背面ディスプレーは3インチ LUMIX LX9のレンズ。広角側F1.4と明るい
背面ディスプレーは3インチLUMIX LX9のレンズ。広角側F1.4と明るい

 1インチと大型のセンサーだけでなく、レンズは24ー72mm F1.4-2.8と明るいレンズを搭載したプレミアムモデル。EVFは非搭載だが、背面のディスプレーが180度チルトするので、自撮りなどに最適。

 また、4K動画記録機能や、4Kフォトにも対応しているので、コンパクトサイズでも高精細な写真&動画を残したいというユーザーにオススメ。

 国内では11月17日に発売予定で、予想実売価格は9万5000円前後。

35mm判換算で24-480mm相当の20倍ズームモデル「LUMIX FZH1」
35mm判換算で24-480mm相当の20倍ズームモデル「LUMIX FZH1」

 さらに1インチサイズのセンサーを搭載した20倍ズームの「LUMIX FZH1」(海外モデル名:FZ2000)も展示。レンズ交換式の「LUMIX GH4」と同等の動画撮影機能を装備し、4K動画の撮影にも対応している。

大型のグリップでレンズ交換式のようなフォルム EVFも搭載しており、ファインダーでの撮影も可能
大型のグリップでレンズ交換式のようなフォルムEVFも搭載しており、ファインダーでの撮影も可能

 電源をオンにすると、レンズが自動でせり出しますが、使用中にズームをしてもそれ以上には伸びない仕様。動画撮影中にズーム動作でブレたりしないのが◎。国内での発売は11月17日の予定で、予想実売価格は17万3000円前後となっている。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン