このページの本文へ

上海問屋「アルミ製2x2 メカニカルスイッチテスト台」

カチカチするメカニカルスイッチテスト台発売、一体何に使うのか?

2018年12月07日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メカニカルスイッチのテスト台という一風変わったアイテム「アルミ製2x2 メカニカルスイッチテスト台」(型番:DN-915604)がドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

一体何に使うのか?「アルミ製2x2 メカニカルスイッチテスト台」

 コンパクトなアルミ合金のフレームにCherry MX互換のスイッチであるKailhスイッチを搭載したテスト台。台座部分には、Gold/Silver/Blonze/Copperの4種類のスイッチを搭載。それぞれ異なった打感がいつでも楽しめるというわけ。

アルミ合金のフレームを採用した意外にしっかりした作り

Cherry MX互換のスイッチであるKailhスイッチを搭載する

 サイズは40×40×11(H)mm、重量22g。ちなみに同店では「メカニカルスイッチが好きでたまらない方は、お好みのスイッチの感触を何度でも試せる」としている。

   価格は1299円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ