このページの本文へ

軽量でスタイリッシュなデザインも大きな魅力

LG、Bluetoothヘッドセット世界初の24bit/48kHz再生可能ハイエンドヘッドセット

2016年09月21日 16時42分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TONE PLATINUM HBS-1100

 LGエレクトロニクス・ジャパンは9月21日、Bluetoothステレオヘッドセット「TONE」のハイエンドモデル「TONE PLATINUM HBS-1100」を発表。9月下旬に発売する。

 スリムでスタイリッシュなデザインはそのままに、新たに24bit/48kHzのソースを伝送できる新コーデック「aptX HD」に対応し、ハイレゾの高音質なサウンドを楽しむことができる。24bit/48kHz再生可能なBluetoothヘッドセットは世界初という。

ブラックおよびシルバーの2モデルが用意される 

 サウンドモジュールとしてバランスドアーマチュアユニットを採用、歪みを抑えたハイレゾ音源を提供。イヤフォンユニットをカバーするアルミハウジングとともに優れた音質を実ガン。ノイズリダクション・ウインドノイズキャンセルの2つのマイクを搭載し、周囲が騒がしい状況でも通話が行なえる。

 本体サイズは約幅155×奥行き179×高さ12.8mm、重量約58.8g。内蔵バッテリーにより最大10時間の音楽再生が可能。予想実売価格は2万7000円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン