このページの本文へ

ディスクリートD/Aコンバーター「Marantz Musical Mastering」を搭載

マランツ、最新世代の高級スーパーオーディオCD/CDプレーヤー

2016年09月01日 12時50分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マランツは9月1日、スーパーオーディオCD/CDプレーヤー「SA-10」を発表した。発売予定日は10月下旬で、販売予想価格は64万8000円。

 マランツオリジナルのディスクリートD/Aコンバーター「Marantz Musical Mastering」を搭載して、すべての処理をオリジナルのアルゴリズムおよび回路で行なうことで理想的なサウンドを実現できるという。また、最新世代のオリジナル・メカエンジン「SACDM-3」、11.2 MHz DSD対応USB-DAC機能、コンプリート・アイソレーション ・システム・デュオ、HDAM搭載フルバランス・ディファレンシャル・オーディオ回路、ゲイン切替機能付きフルディスクリート・ヘッドホンアンプなどを搭載している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン