このページの本文へ

あらゆるスポーツが定額で楽しめる

定額でスポーツ見放題の「スポナビライブ」がライブ中継 データ通信料無料キャンペーンを開始

2016年08月23日 18時02分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

データ容量が上限に達してても見られる!

 ソフトバンクがサービスを展開する、定額制のスポーツ中継見放題サービス「スポナビライブ」。ヤフーと共同で運用するストリーミングサービスで、「プロ野球」、「大相撲」、「なでしこリーグ」、「男子テニス」、「MLB」、「海外サッカー」、「B.LEAGUE」の7ジャンルの試合をライブ中継やアーカイブ映像で視聴でき、ソフトバンクのスマホ・携帯電話・タブレットを利用しているユーザーは月額500円(税抜)、そのほかのキャリア(ワイモバイル含む)のユーザーは月額3000円(税抜)となっている。

 いくら定額制とはいえ、スマホなどでストリーミングを見ていると気になるのが通信料。ソフトバンクユーザー限定になるが、8月26日~11月30日まで「スポナビライブ」を視聴する場合に限りデータ通信料が無料になるキャンペーンが実施される。対称となるのは、ライブ視聴と見逃し視聴。残りのデータ容量を気にせずに楽しめるだけでなく、データ容量が上限に達している場合でも通常の速度で視聴できる。

 ただし、見逃し視聴の場合は画質が低画質モードのみ対象で、標準モード、高画質モード、ビデオ(VOD)はキャンペーン対象外なので注意しよう。また、対象機種はiPhone 5以降のiPhone、iPad Retina Displayモデル以降のiPad、Android OSを搭載し4Gに対応したスマホ・タブレットとなる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン