このページの本文へ

カプリコのチョコの部分だけ食べたいという人に

カプリコの上の部分だけ商品化 「カプリコのあたま いちご味」

2016年08月23日 13時47分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 江崎グリコは「カプリコのあたま<いちご味>」を8月23日から発売する。価格はオープン。内容量は12粒。

 「カプリコのチョコの部分だけを食べたい」という意見を反映して開発した、カプリコのあたまの部分(エアインチョコレート)だけをハート型のひとくちサイズにしたチョコレート。ふんわりチョコだけを楽しめる製品になっているが、コーンは入っていない。

 「カプリコ」は、1970年に“ワンハンドで食べるスポーティチョコ”というコンセプトのもと、ソフトクリームのような形状とエアインチョコレートとコーンを組み合わせたチョコスナックとして発売された。製品名のカプリコは、「カプリと食べる」、「イタリアのカプリ島の明るさ・楽しさ」をイメージして名付けられたという。

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!