このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

40タイトルのゲームを動作検証したGALLERIA新機種、午前1時までのサポートも

選択基準はスペックではなく“Gamemaster”かどうか、ドスパラがゲームPC新機種

2016年08月17日 17時37分更新

文● 西牧、ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフトも「手と手を取り合う」

 ゲストとして日本マイクロソフトの河野万邦氏も登壇。マイクロソフトとしては「ゲームはホットな存在だと考えている」そうだ。

日本マイクロソフト コンシューマー&パートナーグループ OEM統括本部 マーケティング部 部長の河野氏

 「ゲームタイトルをWindows 10っで楽しんでいただけるプラットフォームにしていきたい。ゲームPCがシェアを推し進めているいま、プライオリティーが高いと判断している。パートナーとのコラボが実現することで日本市場でも盛り上げていきたい」と話す。

 また「GALLERIA Gamemasterはあまり考えることなく多くのユーザーが安心して快適にゲームを楽しめる。裾野を広げたい中で革新的な取り組み。手と手を取り合ってやっていきたい」と協力姿勢も見せた。

 余談だがWindows 10については「現在1年経ち、世界で3.5億台稼働とスピーディーに普及している。8月2日にはアニバーサリーアップデートも提供し、続々と新しいユーザー体験、付加価値を提供している」と述べた。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ