このページの本文へ

GTX 10シリーズ搭載の3モデル

GALLERIA、FF XIVが「非常に快適」な推奨モデル

2017年06月01日 14時10分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは6月1日、GALLERIAブランドから「ファイナルファンタジーXIV」推奨モデルを発売した。価格は「ZZ」が25万9178円、「XT」が15万6578円、「GKF1070NF」が25万9178円。

 ZZとXTはタワー型、GKF1070NFはノート型。いずれもGTX 10シリーズを搭載し、基本構成では「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」で1万を超える「非常に快適」のスコアを記録している。

 同社テストでスコア1万7819を記録したZZの主なスペックは、CPUがCore i7-7700K。マザーボードはZ270チップセット搭載のATXサイズ。メモリーはPC4-19200 8GB×2のデュアルチャネル。グラフィックスがGeForce GTX 1080 Ti 11GB OC。ストレージはSATA3接続で、500GBのSSDと3TBのHDD。光学ドライブがDVDスーパーマルチ。LANが1000BASE-T。電源は80PLUS GOLDの800W。OSがWindows 10 Home。ケースはガレリア専用KTケースのブラック。

 同社テストでスコア1万4342を記録したXTの主なスペックは、CPUがCore i7-7700。マザーボードはH270チップセット搭載のATXサイズ。メモリーはPC4-19200 4GB×2のデュアルチャネル。グラフィックスがGeForce GTX 1060 6GB。ストレージはSATA3接続で、500GBのSSDと2TBのHDD。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。LANは1000BASE-T。電源は80 PLUS BRONZEの500W。OSがWindows 10 Home。ケースはガレリア専用 KTケースのブラック。

デスクトップの「ZZ」「XT」は同型のGALLERIA専用ケースを採用

 同社テストでスコア1万2476を記録したGKF1070NFの主なスペックは、CPUがCore i7-7700HQ。チップセットがHM175。メモリーはPC4-19200 4GB×2のデュアルチャネル。ディスプレーは17.3インチのフルHD非光沢液晶。グラフィックスがGeForce GTX 1070 8GB。ストレージはM.2 AHCI接続の250GB SSDと、SATA3接続の1TB HDD。LANは無線が802.11 ac/a/b/g/nと、有線がギガビット。Bluetoothが4.2。OSがWindows 10 Home。バッテリーは約3.9時間駆動のリチウムイオン。サイズは幅428×奥行き294×高さ48mmで、重量はバッテリーを含めて約3.70kg。

17.3インチの大型ゲーミングノートGKF1070NF

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ