このページの本文へ

日本eスポーツリーグ「FIFA17」のチャンピオンチーム

GAMEMASTER プロeスポーツチーム「CYCLOPS OSAKA athlete gaming」選手をサポート

2017年05月29日 20時30分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは5月29日、ゲーミングPCブランド「GALLERIA GAMEMASTER」が、プロeスポーツチーム「CYCLOPS OSAKA athlete gaming」所属の全選手とサポート契約を結んだと発表した。

 GALLERIA GAMEMASTERは純粋にゲームだけを楽しみたいユーザーが、スペックを気にせず快適にゲームをプレイできる環境を提供するというコンセプトのブランド。一般的な単一ゲームタイトルの推奨モデルを提供するのではなく、40以上のタイトルに対して、ブランド独自の動作テストを実施し、プレイ保証をしている。

 同ブランドは2016年11月26日から2017年1月22日まで開催された「日本eスポーツリーグ」の大会公式ゲーミングパソコンとして、「GALLERIA Gamemaster GA JeSPAモデル」「GALLERIA Gamemaster GL JeSPAモデル」を提供。サードウェーブデジノスは「本製品を通して日本のeスポーツを楽しむプレイヤー人口の裾野拡大に寄与すると共に世界で活躍するプレイヤーを生み出す支援を行っています。私たちはCYCLOPS OSAKA athlete gamingと一緒に日本のeスポーツシーンを盛り上げていきます!」と声明を発表している。

 サポートを受けたCYCLOPS OSAKA athlete gamingは、大阪を活動拠点とする日本eスポーツリーグ加盟のプロeスポーツチーム。2016年ウィンターシーズンには「FIFA17」でチーム優勝を達成している。

 プロプレイヤーとしての時間と場所の提供だけでなく、練習方法やフィジカル・メンタルトレーニングの実施、タレントマネジメントやセカンドキャリアの醸成を通じて、世界のeスポーツシーンで活躍できる人材を輩出するという。

昨シーズン日本eスポーツリーグ「FIFA17」の優勝メンバー、黒豆選手
左からどぐら選手、たぬかな選手、GO1選手
「選手たちにとってPCは広告活動の要であり、武器でもあります」と語るShinchang監督

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ