このページの本文へ

ビジネスプロフィール、Instagramインサイト、投稿の宣伝の3つのツールを導入

インスタグラム、ビジネス向けツール導入開始

2016年08月16日 13時16分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ビジネスプロフィール

 インスタグラムは8月15日(米国時間)、ビジネスコミュニティーに向けて「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」という3つのビジネスツールを発表した。ビジネスプロフィール、Instagramインサイトは全世界で、そして投稿の宣伝は日本を含む35ヵ国で導入する。

 Instagram利用者の50%が何らかのビジネスとつながっており、Instagram上でブランドや商品の情報を得る利用者は60%、Instagram上の投稿に触発されてウェブサイトを訪問したり、商品やサービスを探したり、購入したり、友人に紹介するなどのアクションを起こす利用者は75%以上だとする調査結果が出ているという。

 今回追加されるビジネスプロフィール機能は、Facebookページを持っているビジネスであれば誰でも無料で使うことができる。電話やメッセージ、メールなど、利用者がビジネスにコンタクトする方法をビジネス側が設定でき、店の位置情報も載せることが可能だ。また、ビジネスプロフィールを設定することでインサイトや、投稿の宣伝機能の利用もできる。

 インサイト機能ではアカウントのフォロワーに関する情報や反応を確認することができる。

インサイト機能

インサイト機能では以下のような内容を確認できる。
・インプレッション数: 投稿が閲覧された合計回数
・リーチ: 投稿を見たユニークアカウント数
・ウェブサイトクリック: ビジネスプロフィールに登録されているウェブサイトのリンクをタップしたアカウント数
・フォロワーアクティビティ: フォロワーが1日にInstagramを利用する平均回数


 投稿の宣伝機能では、エンゲージメントが高かったオーガニックの投稿をモバイル機器から広告として出稿できる。

 すでにInstagram上でシェアした投稿を選び、コールトゥアクションボタンを追加したあと、ターゲットを自分で選択するかInstagramのすすめるターゲットを選ぶだけで簡単に投稿を宣伝することができる。また、広告の出稿期間も指定可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン