このページの本文へ

税抜1万円台のZenFone Goがau VoLTE対応でUQ/mineoでも利用可に

2016年08月04日 14時00分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、税抜1万円台のZenFoneシリーズのエントリーモデル「ZenFone Go」を順次ソフトウェアアップデートすると発表した。

現在は5色で展開されているZenFone Go

 今回のアップデートの目玉は「au VoLTE」対応。ZenFone Goはauが提供しているバンド1(2.1GHz)/18(800MHz)のFD-LTEに対応しており、今回のアップデートにより音声通話も含めて利用可能になる。

 これに合わせて、au MVNOとしてサービスを展開しているUQ mobileに加え、mineoもドコモプラン/auプラン両対応の端末として、セット販売や動作確認を行なう予定。

 盛り上がりを見せている格安SIM/格安スマホ市場だが、ドコモ網を用いるSIM/端末が大半となっている。その理由として、ドコモ網では3G(W-CDMA)でも音声通話が利用できるのに対し、現在のau網ではVoLTEでの通話機能を実装することが基本的に必要で、またVoLTEの仕様はキャリアごとに異なる部分もあり、対応するSIMフリースマホが限定的(富士通「arrows M02/M03」)という点があった。

 今回、国内でSIMフリースマホを積極的にリリースしているASUSがau VoLTEに対応したことで、他メーカーも追随するか注目される。

記事掲載後にASUS JAPANから、アップデート開始時期を延期すると発表されています。(8/4 21:00)

ASUS「ZenFone Go(ZB551KL)」の主なスペック
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 76.9×151×10.7mm
重量 160g
CPU Snapdragon 400
1.4GHz(クアッドコア)
メモリー 2GB
ストレージ 16GB
外部ストレージ microSDXC(最大64GB)
OS Android 5.1.1
対応ネットワーク LTE:1/3/5/6/7/8/9/18/19/28/38
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
4バンドGSM
カメラ画素数 リア:8メガ/イン:5メガ
バッテリー容量 3010mAh
防水/防塵 ×/×
指紋センサー ×
SIM形状 microSIM×2
カラバリ ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、ピンク

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン