このページの本文へ

スタジオポートレート撮影などに用いる大判フィルムの時代も終了に

富士フイルム、4×5、8×10カラーネガフィルム販売終了

2016年08月03日 15時33分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士フイルムイメージングシステムズは7月29日、カラーネガフィルムの一部製品の販売を終了すると発表した。

 需要の低下にともない継続的な販売ができなくなったとのこと。大判カメラ用の4×5サイズ「フジカラー PRO 160 NS 4×5 (20枚入)」と8×10サイズ「フジカラー PRO 160 NS 8×10 (20枚入)」は2016年8月には販売終了となり、代替となる大判のフィルム商品がなくなる。

 また、35mmフィルムの一部も数本パックでの販売は終了となるが、こちらはフィルム1本単位での販売は継続される。

訂正とお詫び:初出時、写真に誤りがございましたので差し替えました。(2016年08月04日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン