このページの本文へ

共通ポイント化でテレビを便利に

テレビ見るだけ ポイントたまる新サービス「CHARiN」

2016年07月28日 14時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HAROiDは7月28日、テレビの共通ポイントサービス「CHARiN(チャリン)」を発表した。7月30日より提供を開始する。

 テレビ番組を視聴したり、企画に参加したりすることでポイントが貯まるサービス。貯めたポイントはポータルサイト「CHARiN TV」を通じて、番組グッズや旅行券のほか様々な賞品と交換できる。サービス開始時点では、「コシヒカリ5kg(抽選)」「Huluチケット1カ月分」「ハワイ旅行(抽選)」などの賞品を用意している。

貯めたポイントは賞品と交換できるほか、ポイントを利用して抽選に応募することも可能

 HAROiD代表取締役社長 安藤聖泰氏は「これまでは番組ごとにポイントを集めてプレゼントに応募するサービスがほとんど。世の中で共通ポイント化が進んでいるように、ひとつのポイントにまとまった方が利便性が高いのは言うまでもない。テレビと視聴者の関係を楽しく変えていくお手伝いができれば」とコメントしている。

 サービス対応テレビ局や放送エリアは、CHARiN TVサイトから確認可能。また、同サイトで9月30日まで「CHARiN デビューキャンペーン」を実施する。期間中は1日ごとに50ポイントを獲得できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン