このページの本文へ

インナーイヤーモニターに特化したセッティングで音質を追求

オヤイデ電気、IEMに特化したポアタン「FiiO E12A」発売

2015年01月09日 17時40分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
FiiO E12A

 小柳出電気商会は1月9日、IEM(インナー・イヤー・モニター)に特化したポータブルヘッドフォンアンプ「FiiO E12A」の取り扱いを発表した。1月16日に発売する。

 従来機「E12」がヘッドフォンやイヤホンなど幅広い用途に利用できる汎用モデルだったのに対し、イヤホンなどのインナー・イヤー・モニターに特化したセッティングになっており、最大出力はやや下がっているもののS/N比など音質を向上させた。また、バッテリー駆動時間は約12時間から20時間と伸ばしている。

E12同様にDACやイコライザー機能を搭載せず音質を追求している(USB端子は充電用) 

 最大出力は420mW(16Ω時)、S/N比115dB以上。周波数特性20Hz~20KHz、適応インピーダンス16~300Ω。本体サイズは幅124×高さ65.5×厚み14.5mm、重量は166g。内蔵バッテリーはUSB端子より充電する。予想実売2万7000円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン