このページの本文へ

NVIDIA「GeForce GTX 1060」

最安は約3.2万円! 「GeForce GTX 1060」の深夜販売を実施

2016年07月19日 23時56分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1060」搭載ビデオカードが19日(火)22時に販売解禁となった。秋葉原では複数ショップが恒例となった深夜販売を実施。登場したのは、GIGABYTE、inno3D、MSI、Palit、ZOTAC、玄人志向の6メーカーだ。

19日(火)22時に販売解禁となった「GeForce GTX 1060」搭載ビデオカード。GIGABYTE、inno3D、MSI、Palit、ZOTAC、玄人志向の6メーカーの製品が発売された

 深夜販売を実施したのはツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、BUY MORE秋葉原本店、ドスパラ パーツ館の5店舗。登場したのがミドルレンジ向けGPUということもあり、ハイエンドモデルとして注目を集めた「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」搭載ビデオカードの深夜販売と比べると、かなり小規模なものとなった。購入者も各店数人程度となっていたようだ。

各店とも数人ながら、22時の解禁と同時に購入していく人も
ドスパラ パーツ館では「GeForce GTX 1060」搭載のPCが早速販売されていた
BUY MORE秋葉原本店でも「GeForce GTX 1060」搭載PCを展示
BUY MORE秋葉原本店の購入者の中には、買ってすぐにクーラーを取り外すハードなユーザーも出現

 価格は約3万5370円~3万9744円。発売されたのはメーカーオリジナルVGAクーラーを採用した製品で、いわゆる「Founders Edition」と呼ばれるリファレンスモデルの国内販売は予定されていない。なお、気になるパフォーマンスについては、新ミドルレンジ「GeForce GTX 1060」ベンチマーク VR元年に相応しいお手頃&ハイパワーGPUなのか?を参照してもらいたい。

ツクモパソコン本店(左)やドスパラ パーツ館(右)の価格表。玄人志向やPalit製が安い
「TWIN FROZR VI」採用のMSI「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」は在庫が豊富に確認できた
デュアルファンのシンプルなPalit製「NE51060015J9-1060D」。今回最安の3万2750円(税抜)で販売中だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中