このページの本文へ

「GeForce GTX 1070」が販売解禁! アキバでは深夜販売も実施

2016年06月10日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1070」搭載ビデオカードが10日(金)22時に販売解禁となった。秋葉原では複数ショップが恒例の深夜販売を実施。登場したのは、GALAX、GIGABYTE、inno3D、MSI、Palit、ZOTAC、玄人志向の7メーカー9モデルだ。

10日(金)22時に販売解禁となった新型GPU「GeForce GTX 1070」搭載ビデオカード

 深夜販売を実施したのはTSUKUMO eX.、BUY MORE秋葉原本店、ドスパラ パーツ館の3店舗。先月末に行なわれた「GeForce GTX 1080」搭載ビデオカードの深夜販売と比較すると参加店舗も少なく、店頭に駆け付けたお客も少ない印象だった。とはいえ、深夜販売に参加した人はおおむね希望のモデルが買えたようで、参加者はみな満足そうだった。

BUY MORE秋葉原本店の開店前の様子。特価品のほかGeForce GTX 1070搭載カード狙いの人を含め、20人以上が行列を作っていた

TSUKUMO eX.では10人ほどが22時の解禁を待つ

 価格は約5万7000円~6万5000円。全てのメーカーからGeForce GTX 1070 Founders Editionが発売されたほか、GALAXと玄人志向からはブロアータイプのオリジナルクーラー搭載モデルも発売されている。なお、気になるパフォーマンスについては、性能はGTX980Tiに匹敵? Pascalベースの準ハイエンド「GeForce GTX 1070」を参照してもらいたい。

ドスパラは本店前で抽選会を実施。購入はパーツ館に移動する形で販売された

GeForce GTX 1070搭載のPCも早速デモをスタート

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中