このページの本文へ

2つのファンが逆回転するPalitオリジナルGTX 1060が発売中

2016年07月22日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PalitオリジナルVGAクーラーを採用するGeForce GTX 1060搭載ビデオカード「GeForce GTX 1060 Super JetStream」(型番:NE51060S15J9-1060J)が発売された。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

GeForce GTX 1060搭載ビデオカード「GeForce GTX 1060 Super JetStream」。基板の長さは248mmとミドルレンジVGAらしいサイズに収まっている

 「GeForce GTX 1060 Super JetStream」は、2.5スロット仕様の90mmデュアルファン搭載VGAクーラーを採用するGeForce GTX 1060ビデオカード。ファンがそれぞれ異なる方向に回転し、空気の流れがぶつかり合うことなく一方向へ流れることで、全体の冷却効果を向上させるという。

 そのほかGPU温度が50度以下ではファンが停止。ブラケットはハニカム設計を採用し、空気流量を最大15%増加するという。

基板裏面にはバックプレートを装備。90mmデュアルファン搭載VGAクーラーは実質3スロットを占有する

 主なスペックはベースクロック1620MHz、ブーストクロック1847MHz、メモリークロック8000MHzにオーバークロック。GDDR5 6GBのビデオメモリーを搭載し、補助電源コネクターは6ピン、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1、DualLink DVI-D×1。基板の長さは248mm。

 価格は3万9690円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ