このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第553回

みんな知ってた?超実用的なiPhone用Lightning充電ケーブル5選

2016年07月17日 23時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オススメLightningケーブル大集合

 iPhoneの純正ケーブルは「断線しやすい」「長くて持ち運びにくい」など、不満に思ったことはありませんか?そこで今回は皆さんに喜んで頂けるようなLightningケーブルをアスキーストアでピックアップしました。これを機会に一段階上のiPhone生活を手に入れちゃいましょう!

超便利、やりすぎなLightningケーブルがずらり勢ぞろい!

TITAN:アスキーストア価格4880円(税込)、TITAN LOOP:4,180円(税込み)

 iPhone・iPadユーザーであれば、Lightningケーブルが断線してしまったなんて経験、一度はあるのではないでしょうか? 買い直してもまたどうせ切れるんだろうなと半ば諦めがちなあなたにオススメなのが、超タフなLightningケーブル「TITAN」です。

 「TITAN」のコンセプトは単純で、とにかく「切れないケーブル」。引っ張っても、噛みついても、車で踏んでも、そしてチェーンソでも切れない屈強さを誇るので、断線→買い直しという負の連鎖には終止符を打てそうです。1mの通常版「TITAN」と、携帯性の高い短いキーチェーンケーブル型「TITAN LOOP」の2タイプがあります。どちらも強靭な加工を施しておりハードな環境でも使えるので、お好みのほうをどうぞ!

引っ張っても、噛みついても、チェーンソーでも切れないLightningケーブル TITANをアスキーストアで購入


BOBINE(ボビン):アスキーストア価格4880円(税込)

 クラウドファンディングKickStarterで2500万円以上の出資を受け話題にもなった、自立するLightningケーブル「BOBINE(ボビン)」も、かなりオススメ。

 最大の特徴はなんと言っても自立するという点。Lightningケーブルと呼ぶよりスマホスタンドと呼ぶほうが適しているのではと思うぐらい、しっかりと自立します。動画視聴やハンズフリー通話がラクになるだけでなく、写真・動画撮影時の三脚代わりとしても力を発揮します。

 さらにもうひとつ特徴を挙げると、とにかく頑丈なこと。実は「BOBINE(ボビン)」、ただひたすら強靭さを追求し作られたLightningケーブル「TITAN(タイタン)」の姉妹品。だから柔軟性がありながらもとってもタフ。

 「BOBINE(ボビン)」は、ケーブルとスタンドが一緒になったような他にはないLightningケーブルなので、一度使ったらその魅力にもうメロメロです。

自立するLightningケーブル BOBINE(ボビン)をアスキーストアで購入


Lifelink:アスキーストア価格3179円(税込)

 持ち運びに適したLightningケーブルをお探しの方にぜひオススメしたいのが、この上ない携帯性を実現した「Lifelink」です。

 長辺がおよそ56mmと、クレジットカードやキャッシュカードと同等のサイズになっているのが特徴で、厚さもたったの2mm。そのためカードケースや定期入れに収納して持ち運ぶことができます。MFi認証済なので、OSがアップデートされても使えなくなる心配もありません。いざというときにためにそっとお財布に忍ばせておけるLightningケーブルがおひとつあっても良いのでは?

財布・定期入れに入るLightningケーブル Lifelinkをアスキーストアで購入


ケーブルを持ち歩く、新しいカタチ。 (Lightning):アスキーストア価格2280円(税込)

 キーホルダーに固定して、簡単・手軽に持ち運べるLightninguケーブル「ケーブルを持ち歩く、新しいカタチ。 (Lightning)」もオススメです。

 一見、ただのキーホルダーにしか見えませんが、実はLightninguケーブルが収納されています。ケーブルの長さは短めの5cmなので、省スペースでもしっかりとPCと同期や充電ができるほか、モバイルバッテリーとの相性もバッチリですよ!

ケーブルを持ち歩く、新しいカタチ。 (Lightning)をアスキーストアで購入


サンコー なんでも充電ケーブル「帰ってきた ヤマタノオロチ」:アスキーストア価格1780円(税込)

 最後にご紹介するのは、Lightningケーブルをはじめとした複数の充電ケーブルをひとつにまとめた、8in1のマルチな充電ケーブル「帰ってきた ヤマタノオロチ」です。

 見てもらった分かるようにこの1本さえ持っておけば、他の充電ケーブルを持ち歩く必要がなくなります。コネクタの種類は、Lightning、microUSB、Dock、3DS、PSP、Mini-Bの全6種類。さらにLightningとmicroUSBをもう1本ずつ追加して、計8本。複数の端末を所持している方にはかなり響くアイテムではないでしょうか。

サンコー なんでも充電ケーブル「帰ってきた ヤマタノオロチ」をアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報