このページの本文へ

度数を自由に変えられるPCメガネが最高な理由

2016年07月05日 18時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCメガネ「Adlens Interface」が最高な理由とはなんでしょうか。

 それは、調節ダイヤルを使って度数を調整できるから、乱視以外なら誰にでもフィットしてしまうこと。そして、手元から遠くまでさまざまな距離に対応できることです。

 基本的には、スマートフォン・タブレット・パソコン・テレビ・ゲーム機のディスプレーが発する、目に有害と言われているブルーライト(青色光)を64%カットするPCメガネです。「いや、PCメガネなんかどこでも売ってるじゃないか」と思う人もいらっしゃるでしょう。

 とはいえ、視力は人によって千差万別なわけで。たとえば視力が弱い人は、普段かけているメガネを外して、PCメガネをかけるとなると、度付きじゃないと見えにくいわけですよ。それでもって、視力が変わったらまた買い直さないといけなくなると。……億劫じゃないですか。やっぱり。

レンズの両サイドにあるダイヤルを回して度数を調整可能

後ろから見るとレンズが2枚重なっているわけです。これが左右にずれて度数を調整

横から見るとなおわかりやすい

 その点、このメガネは必要な度数が変わったときも、調節できるので買い直す必要がない。家族で共用もできてしまいますね。調整方法もダイヤルをくるくる回すだけなのでカンタン。微調整しやすい。

 手元の電子書籍を読みたいという場合でも、部屋の隅にある大型テレビを見たいという場合でも、度数を調整すれば視力にジャストフィットするわけです。

たとえばアスキー動画班の顔・高木つばささんは、「ときどきメガネ、まあ裸眼でも大丈夫です」という人ですが……

左右のダイヤルを回してばっちり自分の視力にあったメガネに!

 重量はおよそ17gと軽量なのもポイントです。かけていても重くてだるい、という気分にはなりません。カラーはクリアとブラックの2色展開です。

 価格は5378円とリーズナブル。この機会に、ぜひ。

近視、遠視、老眼に対応! 度数調節ができてブルーライト64%カットのPC用メガネ Adlens Interfaceをアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

お買い得情報
アスキーストア’s オススメ ベスト10