このページの本文へ

Makuakeでクラウドファンディング開始

ウィンクすればシャッターが切れるメガネマウントカメラBlincam

2016年07月14日 14時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Blincam

 Blincamは7月14日より、ウェアラブルカメラ「Blincam(ブリンカム)」のクラウドファンディングをMakuakeで開始する。

 Blincamメガネのつる部分にクリップするカメラで、装着者の目の動きを捉えるセンサーを装備、通常のまばたきでは反応せず、少し強めのウインクだけに反応してシャッターを切る。撮影画像は内蔵ストレージに保存されてUSB経由で転送できるほか、Bluetoothも内蔵しておりスマホに転送できる。スマホ用アプリではクラウドとの連携も考慮し、Instagramなどへ気軽にアップロードできるという。

GoProなどアクションカメラとは異なり、普段からのウェアラブルユースを考えた小型・軽量ボディーとなっている

 CMOSセンサーを搭載して800万画素程度の静止画やHD動画を撮影可能、32GBの内蔵メモリーを装備(詳細な仕様はクラウドファンディング開始時に公開)。重量は約25g前後という。



 7月14日のMakuakeでのクラウドファンディングは第1次先行予約にあたり、8月頃にサンプルテストおよびテストマーケティング。11月にKickstarterで海外クラウドファンディング(第2次先行予約)したのち、2017年に量販予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン