このページの本文へ

「世界の富士山」の良さを訪日外国人観光客へ

富士山史上初、全山小屋49ヵ所で利用可能な「富士山 Wi-Fi」

2016年06月29日 16時42分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

告知ポスター(左)およびエリアサイン(右)

 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2) は6月29日、富士山の全山小屋で利用可能な無料Wi-Fi「富士山 Wi-Fi」を発表した。7月10日より提供開始する。

 これは静岡県と山梨県からの受託事業として進められた無料Wi-Fiサービスで、富士山の全山小屋を含む49ヵ所に加えて富士山静岡空港で利用可能。SNSアカウントまたはEメールで認証して利用する。

 アクセスポイントはWi2が提供する訪日外国人向けアプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」にも対応しているため、訪日外国人観光客はアプリをダウンロードし利用規約に同意することにより自動的にWi-Fiに接続。auのスマホユーザーであれば「au Wi-Fi SPOT」として接続できる。サービスは全山小屋を含む49ヵ所、7月10日~9月10日(各山小屋の営業期間中)。

提供場所 

 さらにKDDIでは、富士山の登山口 (富士宮口、須走口、御殿場口、吉田口) にて、多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人のへの多言語による観光案内を開始。道案内や登山に関するアドバイスを行ない、観光などによる地域経済への寄与を目指すという。サービスは富士山登山口の4ヵ所、7月10日以降順次提供予定。

訂正とお詫び:初出時、一部表記に誤りがございましたので、訂正いたしました。(2016年6月29日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン