このページの本文へ

富士山5合目来たユーザーだけが作成可能のオリジナル新聞

日本一標高の高い新聞発行所から「富士山新聞」創刊

2016年07月27日 20時07分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士山新聞

 山梨日日新聞社など8月1日より、富士山5合目で「富士山新聞」を創刊する。

 これは山梨日日新聞社とハピログ、富士急行、富士ゼロックス、アピックスが連携したプライベート新聞作成サービス。ユーザーは富士山にてFacebookやInstagramに画像やテキストを投稿。富士山5合目の雲上閣にて合言葉(雲上閣や富士山周辺のチラシに掲載)を伝えれば、ユーザー投稿の写真やテキスト、友人のコメントなどと共に山梨日日新聞社が厳選した写真や記事と一緒に新聞形式にレイアウトされる。

新聞には山梨日日新聞による世界遺産など富士山に関する記事をレイアウト(左)、4枚組のポストカードも作成できる(右)

 レイアウトされたデータはSNSなどの無料でシェアできるが、雲上閣にて富士ゼロックス製プリンターで印刷して受け取ることが可能。A3サイズ、専用包装箱付きで価格は1080円。また、ポストカードとしても印刷でき、こちらは4枚で648円。サービスは9月末まで実施される。今後中国語などにも対応する予定という。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン