このページの本文へ

両県の各登山口にて総7万枚の利用カードを無料配布

静岡/山梨/ドコモが外国人向け富士山無料Wi-Fiを提供

2015年07月01日 16時46分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

静岡県カードイメージ。無料Wi-Fiの使い方だけではなく、登山のマナーや注意事項も記載されている

 静岡県と山梨県、NTTドコモは7月10日より、外国人登山者向け無料Wi-Fiサービスを展開する。

 毎年増加する外国人登山者が、山頂など観光地でSNSを使って情報配信をする環境を整えることで、観光客へのサービス充実や観光の魅力発信に貢献、観光客増加を見込めるとしている。

 サービスはドコモの提供する「docomo Wi-Fi」を使い、山頂や五合目など8カ所のアクセスポイントで利用できるというもの。初回ログインから72時間、無料でインターネット/SNSを使用できる。期間は7月10日~9月10日(山梨県側五合目のみ9月14日まで運用)。

山梨県カードイメージ。富士吉田口からの登山ルートも簡略化された説明がなされている

 これに伴い、静岡県と山梨県では多言語で利用方法を印刷した利用案内カードを配布。静岡県側は富士宮口の富士山総合指導センターなど3カ所、山梨県側では吉田口の富士スバルライン五合目、山頂でも配布される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン