このページの本文へ

シンプルイズベスト!ディスプレー特化の安価なHMD「Vufine」

2016年06月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 市販のメガネにも装着できる、シンプルなヘッドマウントディスプレー「Vufine」がJan-gle秋葉原本店に入荷している。

機能をディスプレーに特化させ、実用性とコストパフォーマンスを高めたHMD「Vufine」が店頭販売中だ

 「Google Glass」のような装着イメージが印象的な、片目タイプのヘッドマウントディスプレーがいよいよアキバにやってきた。昨年に「Kickstarter」にてクラウドファンディングを成功させたデバイスで、機能をディスプレーに限定したシンプルな仕様により、価格を大幅に抑えている。

 映像入力は720p(1280×720ドット)のHDMI接続に対応し、スマートフォンやゲーム機などと有線接続。端末の画面を、30cm先の11型バーチャルスクリーン(960×540ドット)に表示することができる。スマートフォンと無線LAN接続したアクションカメラの映像をスクリーンに表示することも可能で、使い方はユーザーのアイデア次第といったところだ。

片目タイプのHMDで、メガネに装着して使用する。市販のメガネに装着できるのはもちろん、製品にもマウンター代わりの度なしメガネが付属している

30cm離れた場所に11型サイズの仮想スクリーンを表示する。ボタンは電源ボタンのみとシンプルで、端末と接続するHDMI入力、充電用のmicroUSB端子を備える

 パッケージには度なしのメガネが同梱され、本体はメガネに装着した「Docking Station」(マウンター)とマグネットで合体する仕組み。脱着が容易な点がメリットで、もちろん市販のメガネに装着することもできる。内蔵バッテリーへの充電で動作し、満充電時には9時間の連続仕様が可能だ。

 在庫数はごく小量。Jan-gle秋葉原本店における店頭価格は3万8800円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン