このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

そろそろWindows 10を入れるかどうか、腹を決めよう!第1回

空き容量1GBしかないマシンにWindows 10は入るのか!?

2016年06月14日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 Windows 7や8.1を使っているユーザーだと、Windows 10へのアップグレードを推奨するダイアログボックスが頻繁に表示され、すでにアップグレードした人も多いだろう。

 逆に、いまだにアップグレード表示を無視し続けているユーザーは、そろそろ腹を決めなければならない。無償提供期間が2016年7月29日までだからだ。

 PCのスペックなどの問題から、アップグレードに二の足を踏んでいる人たちに向けて、Windows 10のアップグレードに関する疑問をまとめてみた。

Q1:Windows 7/8.1搭載PCなら何でもアップデートできるの?
A1:古いPCはできないものもあるが、自動で判別してくれる

GWXアプリの画面。以前はこのような表示だった
GWXアプリの画面。以前はこのような表示だった
現在は、今すぐか今夜かの驚きの2択になっている
現在は、今すぐか今夜かの驚きの2択になっている

 Windows 7/8.1を最新の状態にしていると、「Windows 10を入手する」アプリがインストールされる。

 タスクトレイにウィンドウマークの「GWX」(Get Windows X)アイコンが表示されるのですぐにわかる。

 このアイコンをクリックすると、ウィンドウが開き、アップグレードできる。以前は予約やインストールファイルのダウンロードだったが、現在は今すぐアップグレードするか今夜アップグレードするかの2択になっている。

 このアップグレード推奨画面、実は最初にシステムチェックを行なっており、Windows 10のインストール要件に合うかどうか確認している。

12年前のPCはさすがにアップグレードできなかった
12年前のPCはさすがにアップグレードできなかった

 そこで、2004年に発売された「FMV-BIBLO NB75G」をWindows 7にアップグレードしたものが手元にあったので、チャレンジしてみた。

 他の端末と同じように、すぐアップグレードする? と表示されたものの、しばらくすると「申し訳ありませんが、このPCではWindows 10を実行できません」と表示された。原因はCPUとのこと。

 Windows 10のシステム要件では、「プロセッサ:1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたはSoC」となっている。

 「FMV-BIBLO NB75G」はPentium M 1.5GHzを搭載しているので、いいはずなのだがだめだという。これは「Physical Address Extension (PAE) 」という機能がないためだと考えられる。

 どうせなら、このあたりもきちんと書いてくれれば親切なのに……。システム要件が足りていないなら、アップグレードは無理。CPUの場合は、あきらめるしかないだろう。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン