このページの本文へ

Intel「Xeon E5-1620 v4」、「Xeon E5-1650 v4」

「Xeon E5」の1Way対応モデル「1620/1650」が発売

2016年06月09日 23時25分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Broadwell-EP”ことインテル「Xeon E5」シリーズの1Way対応モデル「Xeon E5-1620 v4」と「Xeon E5-1650 v4」が登場。ツクモパソコン本店で販売がスタートしている。

「Xeon E5」シリーズの1Way対応モデル「Xeon E5-1620 v4」と「Xeon E5-1650 v4」

 「Xeon E5-1620 v4」と「Xeon E5-1650 v4」は、LGA2011-v3対応のサーバー・ワークステーション向けCPU。1Way対応ながら、対応メモリーの動作クロックはHaswell-EP世代の2133MHzから2400MHzにアップしている。

 主なスペックは「Xeon E5-1620 v4」が、4コア/8スレッド/3.50GHz/tb時3.8GHz/キャッシュ10MB/TDP 140W。「Xeon E5-1650 v4」が、6コア/12スレッド/3.60GHz/tb時3.8GHz/キャッシュ15MB/TDP 140W。

 価格は「Xeon E5-1620 v4」が3万3980円、「Xeon E5-1650 v4」が7万1480円だ。

対応メモリーの動作クロックは2400MHzにアップ。ECCもサポートされた1Way対応モデルという点で注目だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中