このページの本文へ

1680万色のカラーオプションを備える

日本語配列版「Razer BlackWidow X Chroma」登場、強靭なメタル製ベース採用

2016年06月03日 16時44分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BlackWidow X Chroma」

 MSYは6月3日、Razerブランドのゲーミングキーボード「BlackWidow X Chroma」の日本語レイアウト版を、6月17日に発売すると発表した。予想価格は2万3760円。

 BlackWidow X Chromaは、軍用レベルの強靭さをもつ高精度な形成過程を経て生産されているというメタル製ベースを採用。従来型から重さは増したが、より安定した打ち込みが可能になったほか、キースイッチを押したときに確かなフィードバックをユーザーの指1本1本に感じさせ、疲労感を軽減させるとしている。キーは、最小作動圧50gのメカニカルスイッチ方式を採用している。

 また、従来型と比較してメインキー左にあった5つのマクロキーを廃止し、よりコンパクトになった。1680万色のカラーオプションを備えるChroma バックライトは、キートップの文字部分だけでなくベース部分に間接光として照らしだす構造に変更。Razerのデバイス管理・カスタマイズソフト「Razer Synapse」を使ってカスタムライティング設定も可能だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中