このページの本文へ

消費者庁、電子化の届出情報を公表…第1号は『きらめきアイ』

文●通販通信

2016年05月30日 07時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 消費者庁は26日、電子化された機能性表示食品の届出情報2件を初公表した。27日にも2件の届出情報を公表し、届出情報は電子化後で4件、総計314件となった。

 新たに受理されたのは、フジッコ(株)の『きらめきアイ』(関与成分:ルテイン、ゼアキサンチン)と『うるるん姫』(同:ヒアルロン酸)のサプリメント2製品と、雪印メグミルク(株)のヨーグルト『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト 宅配専用 70g』(同:ガセリSP株)と『――ドリンクタイプ 宅配専用 100g』(同)の合計4製品。電子化以降、届出番号はB1からとなり、B1の『きらめきアイ』は電子化届出の第1号となった。

 表示内容は『きらめきアイ』が「目の調子を整える機能」、『うるるん姫』は「肌のうるおいを保ち、乾燥をやわらげる機能」、『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』の2製品が「内臓脂肪を減らす機能」を表示する。

 機能性の根拠は、4製品ともに関与成分の研究レビューによって評価した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く