このページの本文へ

スマホの画面をHDMI&D-Subで出力できる、有線接続のアダプターが発売

2016年05月27日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやAndroidスマートフォンと接続し、端末の画面をテレビや液晶ディスプレーに出力できる「P27」が発売。ノーブランド扱いの製品で、パソコンハウス東映や東映無線ラジオデパート店など、東映無線各店で販売中だ。

AndroidスマホやiPhone、さらにノートPCやMacBookの映像をミラーリング表示できる、ノーブランド扱いのディスプレーアダプターが発売中だ

 モバイル端末やノートPCの画面を有線でHDMIやD-Subで出力できる、ディスプレーアダプターの新モデル。USB(Type-A)の入力端子を備え、microUSBケーブルやLightningケーブルを接続することで、AndroidやiPhoneの画面をミラーリング表示することができる。

 出力端子はHDMIとD-Subを備え、大画面テレビや液晶ディスプレー、プロジェクターなどに出力可能。入力端子はUSBのほか、microUSBを搭載。モバイル端末を接続する際には給電に使用し、ノートPCやMacBookの場合はそのmicroUSB端子に接続することで、バスパワーでミラーリング表示が可能だ。

出力端子は、HDMIとD-Sub、オーディオ端子を装備。端末はmicroUSBやLightningケーブルでUSB入力端子に接続、モバイル端末の場合はmicroUSB端子による給電を必要とする

 iPhoneなどiOSデバイスやMacの場合は「AirPlay」、AndroidとWindowsの場合は「EZCast」を利用してディスプレーに出力する仕組みで、有線接続ながら内部的にはワイヤレスの処理が行なわれている模様。製品には日本語のマニュアルが付属するため、ほぼ迷いなく使用することができる。

 東映無線各店における販売価格は7980円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン