このページの本文へ

スマホをD-Subで出力できる「スマート・スパイダーVGA」

2013年05月23日 16時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MHL対応スマートフォンの映像をD-Sub出力できる「スマート・スパイダーVGA」(型番:SD-MHLVGA01)がエアリアより発売。パソコンハウス東映とテクノハウス東映にて販売が始まっている。

余っているアナログディスプレーを有効活用! スマホ映像をD-Subに出力できるという、珍しいMHLケーブルが発売中だ

 スマートフォンmicroUSB端子に接続して、映像をD-Sub出力に変換するMHLケーブルが発売された。D-Sub端子搭載のディスプレーを余らせている人や、アナログディスプレーを多用している企業などに最適。アダプター部分には3.5mmミニオーディオ出力も用意され、音声も同時に出力できるというスグレモノだ。

microUSB端子とアダプタ部分を約1mのケーブルで繋ぐ構造。パッケージには、GALAXYシリーズに対応するmicroUSB変換も付属する

 付属のACアダプターによる給電で動作し、同時に接続されたスマートフォンを充電することも可能。MHL規格は1.1準拠、最大解像度は1080P。ケーブル長は約95mmで、重量は約48g。なお、製品にはmicroUSB-GALAXY S III/Note II専用の変換アダプターも同梱される。

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映にて、2980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン