このページの本文へ

Palit「NEB1080015P2-PG413F」

ドスパラも「GeForce GTX 1080」を深夜販売! 実物も入荷

2016年05月25日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ツクモに続き、今度はドスパラ パーツ館でNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1080」搭載ビデオカードの発売予告がスタート。当日販売予定というPalit製ビデオカードの実物も入荷している。

当日販売予定の「GeForce GTX 1080」

 ドスパラ パーツ館では、27日(金)20時に一度閉店。その後整理券を配布し、解禁時間の22時より同店2Fのビデオカードフロアで販売を行なう予定。なお、当日GeForce GTX 1080搭載ビデオカードを購入したDJ会員には、購入1点につき1080ポイントのDJポイントをプレゼント。さらに電源ユニットとの同時購入で10.80%引きになるキャンペーンも実施される。

 また、28日(土)にはNVIDIAの高橋一則氏をゲストに迎え「GeForce GTX 1080」について解説する店頭イベントを開催する。時間は第1部が13時~、第2部が15時~(内容は同じ)。イベント参加を対象に豪華景品が当たるガラポン大会も予定している。

ドスパラ パーツ館の深夜販売告知。28日(土)にはNVIDIAの高橋一則氏をゲストに迎え「GeForce GTX 1080」について解説する店頭イベントを開催する

 入荷を確認したのはPalit製「NEB1080015P2-PG413F」という、NVIDIAリファレンスデザインの製品。当日販売する本数や価格については明らかとなっていないが、当日は動作中のデモ機も展示予定とのこと。

NVIDIAリファレンスデザインのPalit製「NEB1080015P2-PG413F」。気になる入荷本数は不明だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ