このページの本文へ

お手持ちのiPadがどこでもシンセサイザー、あるいはスタジオ機器に

ティアック、iPhone/iPadに直挿しできるMIDIインターフェース

2016年05月25日 17時00分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iXR

 ティアックは5月25日、iOSデバイスに直接接続できるMIDIインターフェース「iXR」を発表した。6月上旬に発売する。

 iPhone/iPadのLightning端子に接続して利用する。持ち運ぶことを考慮し突起のないスリムなデザインや端子ガードを採用。業務用レコーダーに搭載されるほどの音質が好評のUltra-HDDAマイクプリアンプを搭載するほか、S/N比101dB、マイクアンプEINは-125dBu以上など、高いスペックを持つ。

 インストゥルメント入力と6.3mmTS標準ジャック端子を採用、ライン入力とライン出力は6.3mmTSR標準ジャック端子、ヘッドホン出力(3.5mmステレオミニジャック)、MIDI端子はDin 5ピンを装備。USBバスパワーで動作(iOSデバイス接続時はUSB 5V電源を別途接続する)。USB接続でパソコンとも接続できる。本体サイズは幅210×奥行き410.7×高さ35.3mm、重量660g。

マイクと保護ケースのセットも用意

 コンデンサーマイク「TM-60」とマイクアクセサリー、iXR保護用のシリコンケースがセットされた「TASCAM TRACKPACK セット」も用意される。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン