このページの本文へ

今年の夏休み自由研究はこれでいこう

スマホが計測デバイスに! - グーグルが「科学実験ノート」アプリを公開

2016年05月23日 19時30分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サイエンス ジャーナル

 グーグルは5月20日、Androidスマホやタブレットを科学教育向けに使えるアプリ「サイエンス ジャーナル」を公開した。

 子供の科学教育水準を高めるイマジネーション財団と提携して開発されたアプリで、スマホやタブレットをさまざまな科学実験における測定・記録・ノートとして利用できる。

 スマホ単体でも光量や音量、XYZ各軸への加速度を計測・記録でき、データはグラフなどとして保存し、写真やメモを付けてレポートにまとめられる。グーグルでは同時に各種センサーをAndroidデバイスを接続する(Arduinoを経由)プロジェクトを公開している。

 子供の科学教育用としてはさまざまな学習キットが市販されているが、普及しているスマホはそれ自体が高精度なセンサーやデータ記録が可能なハイテクなデバイス。応用可能なアプリとちょっとした工夫でさまざまな実験・観察・研究ができそうだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン