このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

突撃!ナベコの「知りたいんだけど、きかせて!!」第7回

銀座のイベントで靴磨き体験をしてきました!

まるで靴磨きバー!酒を飲んでいるうちに靴がピカピカ

2016年05月23日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プロの靴磨き師に靴を磨いてもらいたことってありますか? 靴磨きというと足元にかがみこんでもらって……という印象があるかもしれませんが、今の靴磨きはドンドン進化をしています。

「銀座街バル2016」で“靴磨き体験”が!

 職業は数多くあれど、“靴磨き”という職業はニッチで気になりませんか? 人の足元を磨く職業って、なんだか独特の美学があって魅力的。

 5月26日まで開催中の街歩きイベント「銀座街バル2016」では、飲食店の飲み・食べ歩き企画のほか、銀座の文化体験イベントとして、名店の靴磨き師による“靴磨き体験”を水曜限定で提供しています。

靴磨き専門店「ブリフトアッシュ」長谷川裕也店長が靴磨き体験を提供。

 靴を磨いてくれるのは、青山の骨董通りにある靴磨きの専門店「ブリフトアッシュ」の長谷川裕也さん。お若いですが、靴磨きに関する著書も多い日本屈指の靴磨き師です。

 靴磨き体験にかかるのは、銀座街バルの3枚綴り4000円(当日券)のチケット1枚。ブリフトアッシュで一般的な革靴を磨いてもらうと価格は2700円からなので、かなりお手頃ですよ。

 お酒を飲みながら、記者ナベコも靴磨き体験してきました。

銀座で靴を磨いてもらえるなんてリッチ

 さっそく、サンプルとして持って行った革靴を磨いてもらいました!

馬の毛のブラシでホコリを払い、専用のオイルで汚れを落とします。

 さて、靴磨きというとお客さんの足元にかがみこんで靴を磨くというイメージがありませんか? 長谷川さんはお客さんに靴を脱いでもらって、用意しているカウンターに乗せて磨いていましたよ。ちょっと予想外でした。

保護クリームを塗り込みます。素手で塗ったほうが革にクリームが馴染むということ。
ワックスを塗ってブラシで馴染ませます。

待っている間にお酒はいかが?

 靴磨きにかかる所要時間は20分ほど。その間、靴を磨く様子を眺めたり長谷川さんと会話して楽しめますが、街バルのチケットをさらに使えば、店舗でドリンクとフードを提供してもらえるのでオススメ。

銀座街バルは、参加の飲食店がチケット1枚で基本的にドリンクとフードを1品ずつ提供する仕組み。会場の「月のはなれ」ではドリンクとフードそれぞれ何品か選択肢がありました。ジントニックと生ハムをもらいましたよ。

 靴磨き体験の会場である「月のはなれ」は、天井を開け放つことができる気取らない雰囲気のバー(ランチ営業もやっています)。心地よい銀座のお店でお酒を飲みながら靴を磨いてもらえるなんて……! なかなかできない体験ですよ。

お酒もおいしい! 銀座で靴を磨いてもらいながらお酒を飲むなんて、信じられないお嬢様体験!!

 街歩きイベントの楽しみ方は、基本的には前売りのチケットで参加の飲食店をめぐること。銀座街バルは土地柄の魅力もあって、数ある街歩きイベントの中でも人気が高いそうですよ!

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ