このページの本文へ

アローズが会員サービスをリニューアル、店舗とECの連動を強化

文●通販通信

2016年05月11日 00時59分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)ユナイテッドアローズは9日、ネットと店舗で独立していた会員サービス「UNITED ARROES LTD.HOUSE CARD/ユナイテッドアローズ ハウスカード」(HC)の会員情報を統合し、8月1日から利便性を向上させたポイントサービスにリニューアルすると発表した。オムニチャネル対応でリアル店舗とECの連動を強化し、売上拡大を図る。

 新HC会員サービスでは、リアル店舗利用時のHC会員サービスと、オンラインストア利用時のオンラインストア会員サービスを共通化。セール時を除き、商品購入時には100円(税抜)につき「1ポイント=1円」を付与。たまったポイントは、次回以降の買い物で利用できる。誕生日月は、何度でもポイントが2倍となる。ポイントの有効期限は、最終購入日から1年間。また、年間獲得ポイントや購入金額に応じて「グレードアップ特典」や各ストアブランド独自の「エクストラサービス」が受けられる。

 ■「ユナイテッドアローズ ハウスカード」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く