このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第158回

Xperia、Galaxy、Qua phone、キャリア独自端末のスピードチェック!

2016年05月02日 10時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドコモでしか買えない最高峰モデル「Xperia Z5 Premium」、auでしか買えない「Galaxy A8」「Qua phone」。それぞれのキャリア限定のスマートフォンを比較しているが、今回は最も気になる(?)スピードチェック。ベンチマーク、文字入力、通信速度といった点を比較した。

Xperia Z5 Premium

Galaxy A8

Qua phone

価格ならQua phoneで決まりだが
スペックで勝るXperia、Galaxyはここからが勝負!

 現在比較しているのは、ドコモ「Xperia Z5 Premium SO-03H」、au「Galaxy A8 SCV32」「Qua phone」の3機種。それぞれ他キャリアの端末や同じブランドでも他に無いスペック、コンセプトで開発されているスマートフォンだ。とくにXperiaとGalaxyのスペックは高く、逆にQua phoneはワンランク落ちるスペックだが非常にお手頃価格という特長がある。

 前回はそんなスペックと価格を比べ、価格を重視してQua phoneを勝利機種とした。そのスペックは以下のとおりとなる。

  ドコモ
「Xperia Z5
Premium SO-03H」
au
「GALAXY A8
SCV32」
au
「Qua phone」
メーカー ソニーモバイル サムスン電子 京セラ
本体サイズ 約76×154×7.8mm 約77×158×6mm 約72×146×7.9mm
重量 約181g 約153g 約132g
画面サイズ 5.5型 5.7型 5型
画面解像度 2160×3840ドット 1080×1920ドット 720×1280ドット
OS Android 5.1.1 Android 5.1.1 Android 5.1.1
CPU オクタコア
2GHz+1.5GHz
オクタコア
1.9GHz+1.3GHz
クアッドコア
1.2GHz
ROM/RAM 32GB/3GB 32GB/2GB 16GB/2GB
メモリーカード microSDXC(200GB) microSDXC(128GB) microSDXC(200GB)
下り最大通信速度 225Mbps 225Mbps 150Mbps
国内4G対応周波数 2GHz、1.7GHz、
1.5GHz、800MHz、
700MHz
2.5GHz、2GHz
1.7GHz、800MHz、
700MHz
2.5GHz、2GHz、
1.7GHz、800MHz
キャリアアグリゲーション ×
VoLTE
連続通話時間 1330分(VoLTE) 1370分(VoLTE) 960分
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11n
(2.4GHz対応)
カメラ画素数 2300万画素 1600万画素 1300万画素
インカメラ 510万画素 500万画素 200万画素
防水/防塵 IPX5/IPX8/
IP6X
×/× IPX5/IPX8/
IP5X
ワンセグ連続視聴 8時間20分 10時間20分 ×
フルセグ連続視聴 7時間10分 7時間 ×
FeliCa
赤外線通信 × × ×
NFC
Bluetooth 4.1 4.1 4.1
MHL(HDMI) × ×
Miracast
SIM形状 nanoSIM nanoSIM nanoSIM
バッテリー容量 3430mAh 3050mAh 2200mAh
Qi × × ×
生体認証 指紋認証 指紋認証 ×
カラバリ Chrome、Black ホワイト、ゴールド、ブラック アイスブルー、シルバー、ブラック

 気になるのは圧倒的なスペック差。スピードチェックではサクサク操作できることが最重要。スペックだけを見ると、Qua phoneが勝つのは難しそう。ただし片手操作がメインとなる当連載では、ハイスペック2機種の画面サイズは弱点になりそう。まずはベンチマークアプリの結果を見ていく。

ベンチマークアプリ2本では
Xperia Z5 CompactがリードしQua phoneが……

 ベンチマークテストではアプリの「AnTuTu Benchmark 6.0」と「3DMark」を使用する。それぞれ3回ずつ行ない、最高スコアを掲載した。なお、3DMarkのテストはXperiaとGalaxyでは「Sling Shot using ES 3.1」を使用したが、Qua phoneでは使用できなかったため「Sling Shot using ES 3.0」で計測している。

 まずはAnTuTuから。

(最高値) Xperia Z5 Premium Galaxy A8 Qua phone
AnTuTu 77852 68750 26758
3D 26482 17702 311
UX 24962 24038 12237
CPU 22080 22107 11379
RAM 4328 5294 2868

 スペックの高さを考えると順当と言えるXperia Z5 Premiumがトップ。3DとUXの項目で他の2機種を上回り、トータルスコアで勝利した。つづくGalaxy A8はCPUとRAMの項目ではXperia Z5 Premiumを上回ったが(とはいえCPUではわずか27ポイント差)、トータルスコアで敗れた。

Xperia Z5 Premium

Galaxy A8

Qua phone

 Qua phoneはCPUの性能ではどうしても勝負にはならない。とくに3Dの項目は圧倒的な差。高画質な3Dゲームを楽しむためなら選択肢には入りにくいだろう。

 つづいては3DMark。

(最高値) Xperia Z5 Premium Galaxy A8 Qua phone
トータルスコア 1176 711 52
グラフィックス 1128 617 41
フィジックス 1384 1537 692

 3DMarkもXperia Z5 Premiumがリード。特にグラフィックスのスコアが高い。Galaxy A8はCPU能力が問われるフィジックスの項目でXperiaを上回っている。

Xperia Z5 Premium

Galaxy A8

Qua phone

 Qua phoneはやはりグラフィックスのスコアが伸びす、Xperiaが1128、Galaxyが617であったがQua phoneは41と厳しい結果に。ベンチマーク比較ではスペック差がそのまま表れているが、実際に使うとどうなるだろうか?

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン