このページの本文へ

「楽天市場コレクション」をJR名古屋タカシマヤで初開催

2016年04月27日 08時09分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ 楽天(株)と(株)ジェイアール東海高島屋は5月3日から9日の7日間、ジェイアール名古屋タカシマヤで、「楽天市場」で人気のグルメ・ファッション・雑貨などの商品を集めたイベント「楽天市場コレクション」を初開催する。

 同イベントには、チョコレート専門店「横浜チョコレートのバニラビーンズ」(神奈川県横浜市)、ファッションセレクトショップ「イーザッカマニアストアーズ」(兵庫県神戸市)、寝具・生活雑貨店「Fabric Plus-ファブリックプラス」(愛知県名古屋市)などの人気ショップ38店舗が出店。来場者は出店店舗の商品を直接購入できる。新作ファッションを先行販売するほか、イートインコーナーでは人気店のこだわりグルメを提供する。

 インテリアショップ「Armonia あるもにあ」のブースでは、楽天の研究開発部門「楽天技術研究所」が開発するAR(拡張現実)魏ZY通とVR(仮想現実)技術を活用したバーチャルショッピングアプリを体験できるコーナーを設置。スマートフォンを空間にかざし、アプリ上で家具のデザイン・サイズ・色などが部屋に合うかを試すなど、新しい買い物体験ができる。

 楽天は百貨店と連携した物産展「楽天うまいもの大会」を2010年から開催しており、同会場の昨年の来場者数は7日間で約16万人に上った。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く