このページの本文へ

BIOSTAR「H110MHV3」

Mini-ITXケースにも搭載できるH110採用のMicroマザーがBIOSTARから

2016年04月23日 22時21分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BIOSTARから、H110搭載のMicro ATX対応マザーボード「H110MHV3」が発売された。一部のMini-ITXケースでも搭載可能というユニークなマザーだ。

H110搭載のMicro ATX対応マザーボード、BIOSTAR「H110MHV3」。一部のMini-ITXケースでも搭載可能な特殊サイズだ

 「H110MHV3」は、基板サイズが190×170mmとコンパクトな設計のMicro ATX対応マザーボード。そのため、拡張スロットを2段装備したMini-ITXケースにも搭載可能になるというわけだ。

拡張スロットを2段装備したMini-ITXケースにも搭載可能。対応ケースが気になる人は店頭で聞いてみよう

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x1×1。メモリースロットはDDR3L-DIMM×2(DDR3L-1866/1600/1333、最大32GB)。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek)、6chサウンド(Realtek)、SATA3.0×4、USB 3.0×4などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMIとD-Subを備える。

 価格はパソコンショップアークで7379円、BUY MORE秋葉原本店で7380円。BUY MORE秋葉原本店では、販売中のMini-ITXケースに搭載可能かどうか、その場でチェックすることも可能とのこと。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中