このページの本文へ

Amazon、熊本地震被災地の「ほしい物リスト」公開

2016年04月22日 07時58分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

20160422欲しいものリスト アマゾン ジャパン(株)は、Amazon.co.Jpで、被災地から要請を受けた支援物資をまとめた「ほしい物リスト(熊本地方地震)」を公開している。

 「ほしい物リスト」には、「熊本市武蔵中学校避難所」など6カ所(22日15時)の避難所が掲載され、各避難所の「ほしい物」がまとめられている。Amazon会員は、同リストから避難所で必要としている物を購入し、直接届けることができる。

 購入した物資は、佐賀県鳥栖市になるAmazonの物流センターに配送後、各避難所に届けられる。

 今回の取り組みは、Amazonが東日本大震災発生後に開始した復興支援活動「たすけあおうNippon」の一環。「ほしい物リスト」を通じた支援活動では、約7000以上の避難所や学校、支援団体が活用した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く