このページの本文へ

GIGABYTE「GV-N960XTREME-4GD」、「GV-N960OC-4GD」

GIGABYTEからハイエンド仕様の4GB版GTX 960が2モデル登場

2016年04月21日 22時48分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、ビデオメモリー4GB版のGeForce GTX 960搭載ビデオカード「GV-N960XTREME-4GD」と「GV-N960OC-4GD」が登場した。

ビデオメモリー4GB版のGeForce GTX 960搭載ビデオカード「GV-N960XTREME-4GD」は、選別したチップのみを採用する高品質をウリとする「XTREME GAMING」シリーズの最新モデルだ

 「GV-N960XTREME-4GD」は、選別したチップのみを採用する高品質をウリとする「XTREME GAMING」シリーズの最新モデル。マルチカラーLED illuminationを搭載したセミファンレス仕様のデュアルファンVGAクーラー「WINDFORCE 2X」を採用。基板をたわみから保護するバックパネル「Metal back plate」も備えている。

側面部と冷却ファンにはカラーLEDを装備。「OC GURU II」を使い1680万色のカラー変更や発光パターンを調整できる

 基本スペックは、コアクロックが1279MHz(OCモード時は1304MHz)、ブーストクロックが1342MHz(OCモード時は1367MHz)にオーバークロック。補助電源コネクターは8ピン+6ピンで、出力インターフェースはHDMI/DisplayPort×3/DVI-Iという構成だ。価格はパソコンショップアークで3万7778円だ。

 「GV-N960OC-4GD」は、基板長が177mmとショートサイズが特徴のGeForce GTX 960搭載ビデオカード。こちらはダイレクトタッチヒートパイプ仕様のデュアルファンVGAクーラー「WINDFORCE 2X」を採用する。

基板長が177mmとシュートサイズデザインが特長の「GV-N960OC-4GD」
ダイレクトタッチヒートパイプ仕様のデュアルファンVGAクーラー「WINDFORCE 2X」を採用。セミファンレス機能はない

 基本スペックは、コアクロックが1190MHz(OCモード時は1216MHz)、ブーストクロックが1253MHz(OCモード時は1279MHz)にオーバークロック。補助電源コネクターは6ピンで、出力インターフェースはHDMI/DisplayPort/DVI-I/DVI-Dという構成だ。価格はパソコンショップアークで3万3458円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中