このページの本文へ

テキスト中心のサイトに対応

iPhoneでニュースが格段に読みやすくなるリーダー表示とは

2016年05月04日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iOSのリーダー表示機能を使ってみましょう!

 こんにちは、つばさです。

 今回は、iOSに標準搭載されている機能、「リーダー表示」の使い方を紹介します。まずはテキスト中心に構成されているウェブサイトをSafariで開いてみてください。URLウィンドウの左端に、罫線のようなマークが表示されていると思います。

URLウィンドウの左端の罫線のアイコンをタップすると、リーダー表示に切り替わります

 ここをタップすると、リーダー表示に切り替わりました! 一見あまり違いがないように見えますが、SNSのボタンや広告バナーが消え、図説とテキストのみが表示されています。

テキストと図説、写真などの画像データのみの表示になり、読みやすいです

 リーダー表示中にURLウィンドウ右端の「A」が並んだロゴをタップすれば、背景カラー、テキストカラー、テキストサイズ、フォントも調整できます!

背景カラー、テキストカラー、テキストサイズ、フォントも調整できます

 ぜひ、ニュースサイトなどテキスト中心のサイトを閲覧する際に役立ててみてください。

※このTipsはiOS 9.3.1で検証しました。

■まとめて読みたい方はこちら


■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中