このページの本文へ

「リーディングリスト」機能、使ってますか?

iPhoneで、オフラインでもウェブサイトを見る方法

2016年05月12日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
隠れた(?)名機能「リーディングリスト」を使ってみましょう

 こんにちは、つばさです。

 iPhoneの標準ブラウザー「Safari」には、オフライン時にウェブサイトを閲覧する機能があります。「リーディングリスト」機能です。

アクションボタンをタップ!

 使い方はカンタン。オフラインで見たいサイトを開いた状態で、ツールバーのアクションボタン(四角から矢印が出ているアイコンです!)をタップし、「リーディングリストに追加」をタップします。

アクションボタン?

 ツールバーの中央にある、四角から矢印が飛び出ているアイコンがアクションボタンです!

 今回のTipsだけでなく、TwitterやFacebookといったSNSへの共有やDropboxに保存する際にも利用します。

リーディングリストはメガネのアイコンが目印です

 これでリーディングリストに追加されました。

オフラインでもウェブサイトが表示されました!

 上の画像のように、機内モードにしていてもウェブサイトを閲覧できます。ただし、リーディングリストは本来はあとで読みたいページを一時的に保存しておく機能。オンラインで接続しているときに追加し、本体にキャッシュが残っていることが、オフライン時でも読める条件になります。また、動画や画像の拡大など、表示中のページから更に読み込みが必要なコンテンツは、オフライン時には表示できません。

※このTipsはiOS 9.3.1で検証しました。

■まとめて読みたい方はこちら


■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中