このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

デスクトップも本格的にHDDレス時代に突入!?

今なら3万円! 960GB格安SSDの売れ筋3製品をチェック

2016年04月23日 12時00分更新

文● 平澤 寿康 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前、安価な480GB SSDをチェックしたことがあったが、それ以降も順調にSSDの価格は下落を続けている。

 また、大容量モデルも充実してきており、960GBの大容量モデルが3万円前後、特売時には3万円を切る安さで購入できるようになってきた。そこで今回は、3万円前後で販売されている960GB SSDの売れ筋3製品をピックアップし、その性能をチェックしてみた。

3万円前後で販売されている960GB SSDの売れ筋3製品をチェック

480GB SSD同様のTLC採用だが
寿命に関しての心配は少ない

 格安480GB SSDと同じように、格安960GB SSDでもNANDフラッシュメモリーとしてTLCタイプのNANDフラッシュメモリーを採用している。あらためて詳しく説明はしないが、NANDフラッシュメモリーの1セルあたりに3ビットのデータを格納することで、低コストと大容量を両立している。

 ところで、格安480GB SSDの記事でも紹介しているように、TLC NANDフラッシュメモリーには、書き込み(書き換え)速度が遅かったり、書き換え回数の上限が少なく、寿命が短いという大きな欠点がある。

格安SSDが採用するTLC NANDフラッシュメモリー

 ただ、TLC NANDフラッシュメモリーを採用するSSDだからといって、速度や寿命に関して無闇に心配する必要は、ほぼなくなっている。それは、各メーカーともに、コントローラーやファームウェアの改良などによって、TLCの欠点を改善する仕組みを盛り込んでいるからだ。

 例えば、TLC NANDフラッシュメモリーの一部を、SLC相当としてアクセスするキャッシュ領域として利用し、データを書き込む際にはこのキャッシュ領域を必ず経由することで、書き込み速度の遅さを解消。同時に、キャッシュに保存されたデータをTLC NANDフラッシュメモリー部分に転送する時に、全領域の書き換えサイクルを考慮して最適な書き換えを行なうことによって、寿命も改善。

 こういった仕様の実現によって、今やTLC NANDフラッシュメモリーを採用するSSDといっても、速度や寿命を不安視する必要はほぼなくなっている。

 これは、MLC NANDフラッシュメモリー採用SSD登場時に、速度や寿命について不安視されていたが、実際にはメーカーの努力などもあり、まったく不安なく利用できていたことと同じと言える。そういった意味で、格安のTLC NANDフラッシュメモリー採用SSDとはいえ、必要以上に速度や寿命について不安視する必要はないのだ。

売れ筋の960GB格安SSDで性能をチェック

 では、今回チェックする960GB格安SSDの3製品を簡単に紹介していこう。

SanDisk「Ultra II SSD」

型番はSDSSDHII-960G-J26。実売価格は3万300円前後

 ここ数年で自作用SSDブランドとして一気にメジャーとなった、SanDiskのメインストリーム向け2.5インチSSD。接続インターフェースはSATA 6Gbps。NANDフラッシュメモリーの一部をSLCキャッシュとして利用する「nCache 2.0」を採用することで、アクセス速度と耐久性を高めている。なお、利用するTLC NANDフラッシュメモリーは日本製だ。

SanDisk Ultra II SSD
容量 240GB 480GB 960GB
シーケンシャルリード 550MB/Sec
シーケンシャルライト 500MB/Sec
4Kランダムリード 9万1000IOPS 9万8000IOPS 9万5000IOPS
4Kランダムライト 8万IOPS 7万9000IOPS
耐久性(MTBF) 175万時間
保証期間 3年保証

Crucial「BX200」

型番はCT960BX200SSD1。実売価格は2万8800円前後

 米国メモリーメーカーMicronのブランドであるCrucial。そのメインストリーム向け2.5インチSSDだ。こちらも、TLC NANDフラッシュメモリーの一部をSLCキャッシュとして利用し、アクセス速度を改善。また、耐久性に優れる点も特徴とされている。接続インターフェースはSATA 6Gbps。なお、本シリーズはCrucialブランドのSSDとして初となるTLC NANDフラッシュメモリー採用SSDだ。

Crucial BX200
容量 240GB 480GB 960GB
シーケンシャルリード 540MB/Sec
シーケンシャルライト 490MB/Sec
4Kランダムリード 6万6000IOPS
4Kランダムライト 7万8000IOPS
耐久性(MTBF) 150万時間
総書込バイト数(TBW) 72TB
保証期間 3年保証

Patriot「BLAST」

型番はPBT960GS25SSDR。実売価格は2万9200円前後

 メモリーメーカーとしておなじみのPatriotが発売している、メインストリーム向け2.5インチSSD。コントローラーにPhison製のクアッドコアコントローラー「S10」を採用するとともに、こちらもNANDフラッシュメモリーの一部をSLCキャッシュとして利用することで、速度を改善。また「Smart ECC」や「Smart Refresh」、「Advanced Garbage Collection」など、さまざまな独自機能で信頼性も高めている。

Patriot BLAST
容量 120GB 240GB 480GB 960GB
シーケンシャルリード 560MB/Sec
シーケンシャルライト 425MB/Sec 530MB/Sec 540MB/Sec
4Kランダムリード 10万IOPS
4Kランダムライト 1万4000IOPS 2万3000IOPS 3万2000IOPS 3万8000IOPS
耐久性(MTBF) 200万時間
保証期間 3年保証

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中