このページの本文へ

4月15日発売

1万円台のSIMフリースマホ! 狭額縁の5型モデル「HUAWEI Y6」

2016年04月07日 15時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「HUAWEI Y6」

 ファーウェイ・ジャパンは4月7日、エントリーモデルのSIMフリースマートフォン「HUAWEI Y6」を発表した。4月15日発売で、価格は1万7258円。ファーウェイ公式オンラインストア「Vモール」のほか、MVNO各社や家電量販店などで販売する。

 狭額縁設計により、コンパクトサイズながら5型ディスプレーを搭載しているのが特徴。解像度はHD(720×1280)だ。表面と裏面はマイクロパターンテクスチャーを施したデザインとなっている。

 メインカメラはF値2.0レンズを搭載。暗いシーンでもノイズや手ブレを抑えて撮影できるという。マクロ50mm対応レンズでの接写撮影も可能だ。バッテリー容量は2200mAhで、連続待受時間は約300時間、連続通話時間は約11.7時間。OSはAndroid 5.1を採用している。

 本体サイズはおよそ幅72.1×高さ143.5×厚さ8.5mmで、重量は約155g。

「HUAWEI Y6」の主なスペック
ディスプレー 5型IPS液晶(720×1280ドット)
画面解像度 720×1280ドット
CPU Qualcomm MSM8909/4コア(1.1GHz)
内蔵メモリー 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
対応ネットワーク LTE:バンド1/3/5/7/8/19/28、
W-CDMA:バンド1/5/6/8/19、
4バンドGSM
無線LAN IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
テザリング ○(最大8台)
カメラ リア:約800万画素/イン:約200万画素
バッテリー容量 2200mAh
連続待受時間 約300時間
連続通話時間 約11.7時間
カラー ホワイト、ブラック

カテゴリートップへ